短期売買(デイトレード)でFX会社を選んじゃおう!

余暇時間を使ってFXの短期売買(デイトレード)を始める場合に
重要なのは手数料レートの安定力です。

FXの手数料には売買自体の手数料とレート差(スプレッド)が
FX会社ごとに違い、どちらも重要です。

デイトレードの場合は1日に内に数十回の取引をする為に
僅かな手数料の差が大きな結果の違いを生みます。

そして、同時に約定能力やシステムの安定度も重要です。

FXのデイトレードに必要なポイントをまとめると・・・・・

check1>>手数料が無料

1日で複数回の取引をするFXで手数料が高くては、必然的に
利益も目減りしちゃいますよね。
多くのFX会社でデイトレードの為に取引手数料を無料に設定している
場合が多いので、取引手数料が無料の口座から選びましょう。

check2>>スプレッドが狭い

スプレッドは買値(Bid)と売値(Ask)の差の事です。
この差は小さいほど有利で、FX会社でもアピールしているポイントです。
一般的にスプレッドは米ドル/円で2〜5で、FX会社の中には
スプレッドを1としている場合もあります。
取引手数料同様に複数回の取引で大きな利益の差に繋がります。

check3>>レートの安定度と約定能力

取引レートはFX会社が提供しています。
ですので、会社ごとにスプレッドに違いがあり、
為替の大きな変動時にスプレッドが大きく開く事があります。

当然、その際にもレートが安定している方が有利なのですが、
スプレッドが小さく設定されている場合ほどレートが不安定な
傾向にあるので、バランスが重要です。

同時にそういった際は注文が集中する為にシステムが処理しきれず、
出した注文が約定しない場合もあるので、約定能力も大切です。


以上のポイントでベストなFX会社を紹介します。

★★★FX会社のオススメBEST3★★★

BEST1 手数料無料、スプレッド2銭が魅力 インヴァスト証券

手数料無料、スプレッド2銭、レバレッジ最大110倍のFX業者です。ヘラクレスに上場している上場企業で、サービス面も良好です。全額信託分離保管されている事や電話サポートがあるのもビギナーにとっては安心になるポイントですね。・・・詳細はこちらから
BEST2 上場企業のマネーパートナーズ

楽天グループからの出資を受けた上場企業です。24時間の電話サポート体制があるので初心者でも安心ですし、手数料無料・スプレッド3銭と条件面も良好、お勧めのFX業者です・・・詳細はこちらから
BEST3 低スプレッドと扱い通貨数が充実 ヒロセ通商

低スプレッド(1〜3)と高レバレッジが選べるFX業者です。1000通貨からの取引や通貨ペア数の多さ、手数料無料などメリットが多く、コースによってはスプレッドが2で固定されているのも良い点。・・・詳細はこちらから

関連エントリー

Copyright © 2007 FXの口座開設どこがいい?FX初心者入門ガイド. All rights reserved